永野芽郁の演技は上手い下手?いつも同じなど周囲の声を徹底調査!

永野芽郁の演技について 芸能

新火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』に主演が決まった永野芽郁さん!ドラマや映画に引っ張りだこですよね。

そんな永野芽郁さんの演技の評判はどうなのでしょうか?

 

調べてみると、演技が上手い理由は3つ、下手と言われる理由も3つありました。

 

この記事では、永野芽郁さんの演技は上手いのか?下手なのか?いつも同じに見えるなど、周囲の声について調べていきます!

スポンサーリンク

永野芽郁の演技が上手い理由3つ!

永野芽郁さんの演技が上手いと言われる理由についてみていきましょう!

世間の声をまとめてみると、永野芽郁さんの演技が上手い理由は主に3つありました。

 

  1. 目の演技が上手い
  2. 泣きの演技が上手い
  3. 役柄の幅が広い

 

永野芽郁さんの演技が上手いといわれる理由の1つ目は、目の演技が上手いことです。

目の演技についての声を見ていきましょう!

目の演技が上手い

Twitterなどを見てみると、2018年度連続テレビ小説『半分、青い。』での永野芽郁さんの目の演技を称賛する声が多く聞かれました。

 

さらに調べてみると、2017年の『ひるなかの流星』、2019年の『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の中でも、永野芽郁さんの目の演技に惹きこまれたという声が聞かれました。

 

様々な作品で視聴者の心を掴んでいるということは、目の演技の上手さは永野芽郁さんの持ち味と言ってよいのではないでしょうか。

泣きの演技が上手い

2つ目は、泣きの演技が上手いことです。

泣きの演技についての声を見ていきましょう!

永野芽郁さんの泣きの芝居にもらい泣きした、惹きこまれた、という声が多く聞かれました!

1つ目に紹介した目の演技とも合わさって、思わず感情移入してしまうような自然な泣きの演技になるのでしょうね。

 

役柄の幅が広い

3つ目は、役柄の幅が広いことです。

上の画像にあるように、役柄によって年齢やキャラクターが多岐にわたっていて、イメージが全然違いますよね。

永野芽郁さんが演じるほんわかしたキャラクターも好きですが、シリアスな役やキリっとした役も素敵です!

 

 

実際の永野芽郁さんと重なるような天真爛漫な役から、シリアスな役、コメディ要素の強い役など、様々な役柄を演じられるのは、演技力があるからこそですよね。

 

ここまで、永野芽郁さんの演技が上手いと言われる3つの理由を紹介しましたが、残念なことに演技が下手だ、という声もあるのが事実です。

 

いったいどんな理由なんでしょうか?

スポンサーリンク

永野芽郁の演技がいつも同じなど下手と言われる理由3つ!

永野芽郁さんの演技が下手だと言われる理由は、主に3つあります。

  1. いつも同じに見える
  2. 滑舌が悪い
  3. 棒読み感がある
それぞれ深く掘り下げていきたいと思います♪

いつも同じに見える

1つ目は、いつも同じに見える、ということです。
世間の声を見ていきましょう。

特によく聞かれたのは、朝ドラ『半分、青い。』で永野芽郁さんが演じた「鈴愛」の印象が強すぎて、どの役でも鈴愛に見える、という声です。

 

朝ドラでヒロインを演じた女優さんの宿命とも言えますよね。

それほど印象に残る演技であったということなのでしょうが、永野芽郁=鈴愛のイメージを脱却してほしいですね!

 

滑舌が悪い

2つ目は、滑舌が悪いということです。

 

永野芽郁さんの活舌については、主に吹き替えをした作品で多く言われていました。

また、作品中で感情が昂るシーンのときに、活舌が悪いと感じる人がいるようです。

 

泣きや怒りのシーンで熱演しているがゆえに、言葉が聞き取りづらくなってしまうのかなとも思いました。

 

棒読み感がある

3つ目は、棒読み感があるということです。

棒読みであるという意見も、主に声優に挑戦した作品についてよく言われていました。

 

永野芽郁さんは、アニメーション映画『二ノ国』で声優、アメリカのアクション映画『キング・オブ・エジプト』で吹き替えに挑戦しています。

 

残念なことに、どちらの作品でも永野芽郁さんの声の演技については厳しい声が聞かれました。

 

永野芽郁さんというと、表情の演技が上手だと言われていますから、表情の見えない声だけの演技となると、持ち味を生かすことが難しいのでしょうか。

 

永野芽郁さんの演技について、その他にはどのような声があるのでしょうか。

 

永野芽郁の演技力に対するその他の声は?

永野芽郁さんの演技力については、他に 「ヒロイン役で主人公を盛り立てるのが上手い」「透明感がすごい」などの声が聞かれました。

 

演技について厳しい声が聞かれることもありますが、永野芽郁さんはこれまでに日本アカデミー賞で優秀主演女優賞、ブルーリボン賞で主演女優賞、報知映画賞で主演女優賞など、多くの賞を受賞しています。

 

これまでの受賞歴を見ても、永野芽郁さんの演技力については折り紙付きと言ってよいのではないでしょうか?

永野芽郁の演技が上手い下手などのまとめ

この記事では、永野芽郁さんの演技は上手いのか、下手なのか、ということについてまとめてきました。↓

  • 永野芽郁さんの演技が上手いと言われる理由①目の演技がすごい、②泣きの演技がすごい、③役柄の幅が広い
  • 永野芽郁さんの演技が下手と言われる理由①いつも同じに見える、②活舌が悪い、③棒読みに聞こえる
  • その他、映画でのヒロイン役や持ち前の透明感について高評価を得ている

 

今後も多くの作品への出演が決まっている永野芽郁さん!

今後の活躍から目が離せませんね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました