錦織圭のオリンピックの成績を調査してみた!東京オリンピックはどうだった?

テニス

この記事では、錦織圭選手のオリンピック成績を調査しましてまとめています!

直近の東京オリンピックについても記載しています!

 

現在東京オリンピック2020テニス競技(7月24日~8月1日)が開催されました。

錦織圭選手はなんと東京オリンピックでベスト8進出を果たし、オリンピックで3大会連続でベスト8以上という輝かしい成績を残しました!!

 

錦織圭選手は最近怪我に悩まされランキングを落としていましたが、1回戦で世界7位のアンドレイ・ルブレフ選手(ロシア)にストレートで勝利しました!

世界トップ10の選手に2018年11月以来約3年ぶりに勝利するなど復活を印象付ける大会だったと思います。

 

今回の記事では錦織圭選手のオリンピック成績についてお伝えしたいと思います!

この記事を読むと以下のことがわかります!

  • 錦織圭選手の過去に出場したオリンピック成績
  • 錦織圭選手の過去に出場したオリンピックにおける名試合や印象的な試合

 

錦織圭選手のオリンピックの成績を見ていきましょう!

スポンサーリンク

錦織圭選手のオリンピックの成績を調査!

錦織圭選手のオリンピック初出場は2008年の北京オリンピックになります。

錦織圭選手はそれから、ロンドン、リオ、そして今回の東京オリンピックに出場しています。

早速ですが、北京、ロンドン、リオ、東京の順番で過去の成績を見ていきましょう~。

 

北京オリンピックの成績!

引用:http://beijing2008.nikkansports.com

錦織圭選手が初出場した北京オリンピックは18歳の時!

この年の2月に開かれたデルレイビーチ国際を18歳の若さで優勝し、世界にその名を知らしめた年でもあります。

そんな才能あふれる錦織圭選手でしたが、初出場したオリンピック成績初戦敗退でした。

 

残念でしたね、、

ですが、この試合第2セット0-5から逆転で取り返し、5回のマッチポイントを凌ぐなど驚異的な粘りを見せた試合でもあります。

 

恐ろしい、、

初出場でオリンピック初勝利をあげられなかったものの大きな経験を得られたのではと思います!

 

●北京オリンピック(2008年)

成績 初戦敗退

試合結果 ライナー・シュットラー(ドイツ)4-6、7-6、3-6

 

オリンピックとは別に錦織圭選手のグランドスラムの成績の記事もありますので是非読んでみてください↓

スポンサーリンク

ロンドンオリンピックの成績!

引用:https://number.bunshun.jp

2012年の錦織圭選手はその年の1月に開かれた全豪オープンでベスト8まで勝ち進み、日本人として1932年以来の快挙を達成しました!

 

登り調子の年といえるでしょう~。

また、ベスト8に進出したことで世界ランキングトップ20に入りました。

すごいですね!

 

さて錦織圭選手のロンドンオリンピックの過去成績を見てみましょう~。

錦織圭選手の2回目のオリンピック成績はなんとベスト8でした。

ちなみに日本人がオリンピックベスト8に入るのは88年ぶりの歴史的快挙だったそうです!!

すごすぎる、、、

 

その中でも注目は3回戦の世界5位のダビド・フェレール戦です!世界5位ですよ!?

しかも第1セットは6-0と圧倒し、最終的に勝利しました!

 

この調子でいけば、もしかしたらメダル獲得と期待が高まりましたが、準々決勝で強力なフォアハンドとサーブを武器とするデルポトロに負けてしまいました、、、

一カ月前に同じ場所のウィンブルドンで負けていまして、リベンジを果たしてくれるのではと思いましたが、残念ながら叶いませんでした、、

 

●ロンドンオリンピック(2012年)

成績 ベスト8

対戦相手

1回戦 バーナード・トミック(オーストラリア)7-6、7-6
2回戦 ニコライ・ダビデンコ(ロシア)4-6、6-4、6-1
3回戦 ダビド・フェレール(スペイン)6-0、3-6、6-4
準々決勝 ファン・マルティン・デルポトロ(アルゼンチン)4-6、6-7

 

錦織圭選手の全米オープンに関する記事もありますのでぜひ良かったら読んでみてください↓

リオオリンピックの成績!

引用:https://www.thetennisdaily.jp

2016年のリオオリンピックについて見ていきましょう~。

ちなみに2016年の錦織圭選手は、全豪オープンベスト8、メンフィスオープン優勝、マイアミ・オープンマスターズ準優勝(グランドスラムに次ぐグレードの大会)と非常に好調な年でした!

リオオリンピックはデング熱の影響を心配し、出場を辞退する選手が続出しました。。

 

そんな中、出場した好調な錦織圭選手のオリンピック過去成績について見ていきましょう~。

錦織圭選手のリオオリンピック成績はなんと銅メダルでした!!

1920年以来96年ぶりの日本人メダル獲得だったそうです!

 

出場するたびに歴史を塗り替えるなんて、、

感動です!!

 

また、リオオリンピックの試合では数多くのドラマがありました。

まず、準々決勝ガエル・モンフィス(フランス)戦

第3セットタイブレークいきなり0-4とリードされ、3つのマッチポイントを握られる厳しい展開!だれもが錦織圭選手の敗北を予想したかもしれません、、

しかし、そこから怒涛の粘りを見せて逆転で勝利しました。

 

すごいですね!

オリンピックでメダルを取りたい思いがつよかったのだと思いました!

 

続く、準決勝アンディー・マレー(イギリス)戦

この調子のままマレーも倒してくれるのではと期待しましたが、アンディマレーの安定したストロークに屈し、ストレートで負けてしまいました、、

 

最後に、銅メダルをかけた3位決定戦のラファエル・ナダル(スペイン)戦!

試合動画はこちら↓

 

積極的に攻撃をしかけ第1セット6-2であっさり先取しました。

第2セットも5-2とリードし、銅メダル獲得かと思われましたが、

メダルを意識したのか硬くなってしまい、このセットはナダルが逆転で先取しました。

勝負を決める最終セット!

第3セットにトイレットブレークを取り、気持ちを切り替え、ナダルに傾いていた流れを止めます!最終セットは流れを取り戻した錦織圭選手が取り銅メダルを獲得しました!

おめでとうございます!!

 

●リオオリンピック(2016年)

成績 3位 銅メダル!!

対戦相手

1回戦 アルベルト・ラモス(スペイン)6-2、6-4
2回戦 ジョン・ミルマン(オーストラリア)7-6、6-4
3回戦 アンドレイ・マルティン(スロバキア)6-2、6-2
準々決勝 ガエル・モンフィス(フランス)7-6、4-6、7-6
準決勝 アンディ・マレー(イギリス)1-6、4-6
3位決定戦 ラファエル・ナダル6-2、6-7、6-3

 

錦織圭選手の歴代コーチの記事もありますので良かったら読んでみてください。

今までの錦織圭選手の活躍を支えてきた錦織圭の歴代コーチに関する記事
スポンサーリンク

東京オリンピックの成績!

引用:https://olympics.com

2020年の東京オリンピックについて見ていきましょう~。

2021年の錦織圭選手は、右上腕部の怪我や肩の故障でランキングを60位台に落としており、なかなか調子が上がらず、良い成績を収められずにいました。

 

東京オリンピックは日本の酷暑の夏の中で行われましたよね?

出場選手から「暑すぎる」と苦情がでて、試合時間が変更されるなど記憶に新しいと思う方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

さて、錦織圭選手の東京オリンピック成績はどうだったかというと

なんとベスト8でした!

先ほども述べましたが、オリンピックで3大会連続でベスト8の快挙です!

すごいですね~。

 

印象的だったのは、初戦のアンドレイ・ルブレフ選手(ロシア)にストレートで勝利した試合だと思います!

試合動画はこちらです↓

 

ランキングは世界7位です!

23歳の若手のルブレフ選手は、今シーズンは全豪オープンでベスト8、マスターズで準優勝するなど非常に好調な選手です。

錦織圭選手はミスが少なく安定したテニスで勝利しました~!!

トップ10の選手からの勝利は約3年ぶりだったので、復活を印象付ける試合になったのではと思います。

 

東京大会で非常に調子をあげている錦織圭選手!

このままの調子で2大会連続でメダル獲得かと思いましたが、

準々決勝で世界1位のノバク・ジョコビッチ選手にストレートで敗れてしまいました。。

 

残念ですね、、

しかもこれでジョコビッチ選手との対戦成績は16連敗となってしまいます。

勝てる日は来るのでしょうか?

 

●東京オリンピック(2020年)

成績 ベスト8

対戦相手

1回戦 アンドレイ・ルブレフ(ロシア)6-3、6-4
2回戦 マルコス・ギロン(アメリカ)7-6、3-6、6-1
3回戦 イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)7-6、6-0
準々決勝 ノバク・ジョコビッチ(セルビア)2-6、0-6

 

東京オリンピックで金メダルを獲得したズベレフ選手に関する記事もありますのでぜひよかったら見てください↓

ズベレフのプレースタイルに関する記事もあります。

錦織圭選手のオリンピックの成績についてまとめ!

錦織圭選手のオリンピックの成績についていかがだったでしょうか~?

 

錦織圭選手のオリンピックの成績について以下のことがわかったと思います↓

  • 北京オリンピックの成績は初戦敗退
  • ロンドンオリンピックの成績はベスト8
  • リオオリンピックの成績は銅メダル
  • 東京オリンピックの成績はベスト8(オリンピックで3大会連続のベスト8以上)

 

現在31歳の錦織圭選手!

残りのキャリアはそんなに長くないのかもしれませんが、目標であるグランドスラムでの優勝と世界ナンバーワンを達成してほしいです。

みんなで応援しましょう~!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました