ポケモンスカーレットバイオレットどっち買う?選び方を徹底解説!

ポケモンスカーレットとバイオレットどっち買うについて ポケモン

この記事は、2022年の冬に発売される完全新作ソフトのポケモンスカーレットとバイオレットのうち、どっちを買うべきか解説したものです!

また、ポケモンスカーレットバイオレットでどっちを買うかを決めるためにいくつかの選び方を紹介しちゃいますよー^^

 

また新たにポケモンの新作の発売が決まりましたよね?

毎度、2つあるゲームソフトの内どちらのソフトを買ったらいいのか迷われている方が多いのではないでしょうか?

 

この記事ではそうした迷われている方がどっちを買うべきなのかを決められるように、みんなの意見やその他選び方についてまとめてみました♪

早速周りの意見からみていきましょう~。

スポンサーリンク

ポケモンスカーレットバイオレットどっち買う?周りの意見を調査!

ポケモンスカーレットとバイオレットでどっちを買うべきかアンケートを取った方の中で一番母数が大きいものの結果を上にまとめてみました!

結果はなんと、わずかにバイオレットの方が人気という結果になっています♪

 

筆者だったら名前的な部分でバイオレットの方がかっこいいからバイオレットの方を買いたいです。

 

それぞれ買いたい派の意見についてみていきたいと思います。

まずはスカーレット派です!

スカーレット派

スカーレット派の意見についてまとめてみました。

 

いろいろと意見をみましたが、やはり現時点では情報が少なく、「これだ!」といった理由で選んでいる方が少ない結果になりました。

 

現時点で判明している情報で主人公の衣装が違うため、その情報をみてスカーレットを買いたいという意見がありますね!

 

バイオレット派

バイオレットを買いたいという意見はこちらになります↓

 

スカーレットと同じく情報量が少ないため、これといった理由で選んでいる方が少ない結果となりした。

 

まだ決められない派またはどちらも派

まだ決められない派またはどちらも派については以下のようになっています↓

 

情報量の少なさから決めがたく、伝説のポケモンが発表されたり、物語の内容が明らかになったら買いたいという意見がいくつか見られました!

 

ちなみにポケモンSVの舞台のモデルはスペインになっているみたいですね♪

発売が楽しみです!

 

ここまで周囲の意見を聞いてみましたが、どうだったでしょうか?

最終的にはきっちり自分の意思で決めたいのではと思います!

そこでどっちを買うべきか選び方について紹介しちゃいます♪

スポンサーリンク

ポケモンスカーレットバイオレットの選び方を紹介!

ポケモンスカーレットバイオレットの選び方については以下のようになっています↓

  • 伝説のポケモンで選ぶ
  • 主人公の服から選ぶ
  • 過去作のソフトの人気から選ぶ

 

情報が入り次第どんどん追記していきますね♪

 

それぞれについて掘り下げてみていきたいと思います。

伝説のポケモンで選ぶ

まず、選び方1つめは伝説のポケモンで選ぶというものがあります!

ポケモンのゲームソフトのパッケージに飾られている伝説のポケモンはかっこいいですよね?

 

どっちの伝説のポケモンの方がかっこいいかで決めるのもありでしょう♪

 

主人公の服から選ぶ

選び方2つ目は、主人公の服から選ぶという方法があります。

明るめの色がいいなと思う方は「スカーレット」で、ちょっと濃い目で暗い感じの色がいいなと思う方は「バイオレット」を選んだらいいのではないかと思います!

 

主人公の服で選ぶとなると性格ではっきりとわかれそうな気がします♪

 

過去作のソフトの人気から選ぶ

選び方最後は、過去作のソフトの人気から選ぶです!

直近で発売されたポケモンのゲームソフトで以下のようなアンケート結果になりました↓

直近の2作品ではゲームタイトルの前半部分(例、ダイヤモンドパールならダイヤモンド)が選ばれる傾向にあるので、今回もゲームタイトルの前半部分である「スカーレット」を選ぶといいのではと思います♪

 

筆者の予想ですが、ゲームのタイトルがかっこいい方が選ばれているのかもしれません!

 

最後、まとめに入りたいと思います!

まとめ!

ポケモンスカーレットバイオレットどっちを買うべきかわかりましたでしょうか?

 

周囲の意見や選び方について以下のようになりました↓

◇周りの意見はバイオレットの方がわずかに多い

◇選び方

  • 伝説のポケモンで選ぶ
  • 主人公の服から選ぶ
  • 過去作のソフトの人気から選ぶ

 

関連記事:ポケモンSVの舞台のモデルはスペイン?登場した5地点の紹介や予想も!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました