杉野遥亮の出身中学はどこ?小学校から大学までの学歴を徹底調査!

杉野遥亮の学歴について 芸能

新ドラマ『ユニコーンに乗って』に出演する杉野遥亮さん。今話題の俳優さんですよね。

そんな杉野さんの出身中学や小学校、大学など学歴はどうなのでしょうか?

 

出身小学校は明らかになっていません。

中学校は八千代市立大和田中学校です。

高校は佐倉高校で、偏差値は71です。

大学は法政大学社会学部で偏差値は55~62.5

 

この記事では、杉野遥亮さんの出身中学や小学校、大学などの学歴について調べていきます!

スポンサーリンク

杉野遥亮の出身小学校はどこ?

杉野遥亮さんの出身小学校に調べていきましょう!

 

杉野遥亮さんの出身小学校については情報がありませんでした。

出身中学校の学区から、千葉県にある八千代市立大和田南小学校、もしくは八千代市立大和田西小学校なのではないか?と推測されています。

 

小学生時代の杉野遥亮さんについて調べてみると、小学校5年生のときには生徒会に所属していたそうで、優等生だったのだとか。

 

また、小学校5年生から地元のミニバスケットボールチームに加入し、バスケットボールは高校3年生まで続けていたんだそうです。

 

杉野遥亮さんがご自身のTwitterで幼少期の写真を公開していました↓

幼少期から整った顔立ちをしていますね。

なんとなく現在の杉野さんの面影がある気がします!

 

ちなみに、小学生の頃から俳優に憧れを抱いていたそうで、ご本人がインタビューでこのように語っていました。↓

俳優には小さい頃から憧れていたんです。ふり返ると、テレビドラマの主人公のセリフを真似したりしてました。『プロポーズ大作戦』とか『1リットルの涙』とか。好きな女の子に、『俺、俳優になるから!』と宣言したりして。小学校5年ぐらいかな

【GINZA】東京発信の最新ファッション&カルチャー情報
マガジンハウスが月刊発行しているファッション誌「GINZA」の公式ウェブサイト。東京から発信するファッション、カルチャー、ビューティなどの最新トレンドや、グルメ、占いなどの情報をお届け。その他、「GINZA」ならではのスペシャルコンテンツも満載。

 

生徒会をしたり、俳優に憧れていたりと、この頃から人前に立つことが好きだったのかもしれませんね。

 

そんな杉野遥亮さんですが、中学校ではどのように過ごしていたのでしょうか?

スポンサーリンク

杉野遥亮の出身中学は八千代市立大和田中学校?

杉野遥亮さんの出身中学校は八千代市立大和田中学校なのか?ということについてみていきましょう。

杉野遥亮さんの出身中学校は、千葉県八千代市立大和田中学校です。

 

中学受験を目指せるほど学力が高かったそうですが、小学校から続けているバスケットボールを続けていくために、公立の中学校へ進学したんだそうです。

 

杉野遥亮は中学時代に学年一位だった?

小学生時代から成績優秀だったという杉野遥亮さんですが、中学時代も相当優秀だったとのこと。

 

バスケットボール部に所属して部活動に熱心に取り組みながらも、学年で一位を取るほど成績優秀だったんだそうですよ。

また、所属していたバスケットボール部は強豪チームで、顧問の先生も厳しかったことから、メンタルが鍛えられたんだそうです。

 

文武両道を体現したような中学生活を送っていたのですね!

 

そんな優秀な杉野遥亮さんですから、高校も進学校に通われていたのでしょうか?

杉野遥亮の出身高校は佐倉高校で偏差値は?

杉野遥亮さんの高校は佐倉高校なのか?偏差値はどのくらいなのか?という点について見ていきましょう!

 

杉野遥亮さんの高校千葉県立佐倉高校で、偏差値はなんと71です。

 

小中学生の頃から文武両道で学業にも力を入れていた杉野遥亮さんですが、偏差値71の佐倉高校はさすがに難易度が高かったようです。

偏差値も高いですが倍率も高いため、合格するのは至難の業だといいます。

 

ラジオの中でも、高校受験のエピソードについて、「模試はD判定ばかりだった」と語っていました。

 

しかし、杉野遥亮さんの祖母が「佐倉高校に進学してほしい」という思いをもっていたため、祖母の願いを叶えようと必死に頑張ったんだそうです。

D判定から合格まで持っていくなんて、相当な努力が必要だったと思います・・・!

 

ちなみに、受験当日は「摩訶不思議な体験」をしたそうで、これまでの模試では一度も全問解き終わったことのなかった数学で、なぜか全問解けてしまったそうです。

部活で鍛えたメンタルと積み重ねた努力で、見事合格を勝ち取ったのですね!

 

ちなみに、俳優の藤木直人さんも杉野遥亮さんと同じ佐倉高校の出身なんだそうです。

 

芸能関係の高校でなく、かつ都内の高校でもないのに、偶然芸能界に同じ高校出身の方がいるなんてすごい縁ですよね!

将来的には、藤木直人さんのように俳優だけでなく番組MCとしても活躍する姿が見られるかもしれませんね。

 

杉野遥亮は高校時代に部活のバスケで活躍?

そんな杉野遥亮さんですが、高校でもバスケットボールを続け、部活三昧の高校時代を送っていたようです。

 

杉野遥亮さんの通っていた佐倉高校は、県内でも有名な進学校でありながら、県でベスト16を目標とする強豪チームだったとのこと。

そんな強豪チームの中で、杉野遥亮さんはエースだったといわれているので、活躍されていたのでしょうね。

 

実際に、映画『L♡DK』や『春待つ僕ら』の中でバスケットボールをする姿を披露し、その腕前が話題になっています。

小学校から続けたバスケットボールが現在のお仕事にも繋がっているんですね!

 

また、高校時代は同じ高校の女子からはあまりモテなかったそうですが、他校ではファンクラブができていたんだそうです。

 

イケメンで高身長、好成績、部活でもエースとなれば、モテないはずがないですよね・・・。

 

バスケ三昧の高校生活を過ごしていた杉野遥亮さん。

進学校ということもあって、優秀な大学に進学したのでしょうか?

杉野遥亮の出身大学は法政大学で学部や偏差値は?

杉野遥亮さんの大学は法政大学で偏差値はどうなのか?ということについてみていきましょう。

杉野遥亮さんの出身大学は、法政大学社会学部で、偏差値55.0~62.5です。

 

法政大学というと、『MARCH』の1つで、難関私立大学として有名な大学ですよね。

杉野遥亮は大学時代に第一志望ではなく行きたくないので中退した?

そんな杉野遥亮さんですが、実は法政大学は第一志望ではなかったんだそうです。

 

高校時代から、『劇的ビフォーアフター』という番組が好きでよく見ていた影響で、建築士になりたいという夢を抱いていたそうです。

そのため、建築士を目指せる工学系の大学を第一志望としていたようですが、大学受験がうまくいかず、法政大学に進学することになったといいます。

 

大学時代はサークルや部活にも入らず、第一志望ではなかったということもあり、大学生活を楽しめなかったそうです。

そんな中、大学三年生のときに友達に薦められて「FINEBOYS」のオーディションにを受けることになり、結果は合格。

 

合格したことをきっかけに、芸能界で生きていくことを決めて、大学を中退したそうです。

なんとなく目標を失っていたところから、自分の進みたい道が見つかったという感じだったのでしょうか。

杉野遥亮の出身小学校中学高校大学の学歴のまとめ

この記事では、杉野遥亮さんの出身小学校や中学校、高校、大学の学歴についてまとめてきました。↓

  • 出身小学校は明らかにされていないが、八千代市立大和田西小学校か大和田南小学校ではないかと言われている
  • 中学校は八千代市立大和田中学校
  • 高校は千葉県立佐倉高校で、偏差値71の進学校
  • 大学は法政大学社会学部で、偏差値は55~62.5

 

抜群のルックスやスタイルのよさだけでなく、内面も素敵な杉野遥亮さん。

今後のさらなる活躍に期待しています!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました